Uncategorized

蚊まだいるんですけど・・・。しかも最近の蚊って静かすぎません?

投稿日:

どうもなぜか蚊に手の指をよく噛まれるshogoです(笑)

 

 

いやあすっかり涼しくなりましたね。にもかかわらず蚊が絶えないんですけど、なんでなんですかね?

確かに家には庭ありますけど、犬の散歩中とかも普通に蚊いるんですよね。奴らって夏の間だけじゃないんですか活動時期?

というわけで人間の敵である蚊のことをざっくり調べてきました。

 

いつまでいるの奴らは?

結論:いつまでもいます。(だめじゃん)

蚊って季節とかじゃなくて気温によって活発に行動し始める基準があるようなのです。それがおよそ20℃~30℃。特に夕方から夜間にかけて活発になるんだとか。

 

また蚊の卵が孵化するのも20℃あたりが適温といわれていて、夏場は夜でも20℃超える日が多いから孵化しやすいんだとか・・・。

 

ちなみに蚊は一回の産卵で数十~200個の卵を産むと言われていて、さらに一生のうちに2,3回は産卵するそうなので、蚊がこの世からいなくなるのは奇跡でも起こらない限り無理でしょう。

 

対策は?

蚊ってご存知の方多いと思いますが、二酸化炭素・汗・体温に反応して近づいてきます。

 

なのでまず無理ですよね。対策。長袖着るか、外に出ないかしか僕には思いつきません。

 

あとは技術の叡智に頼りましょう。虫よけスプレーとかウナクールとか。

 

豆知識

実は蚊は血を吸うとき、のこぎりのような微細な針で肌を切り開いています。(怖い)

 

そこから毛細血管を探って血を吸い上げているんですね。そして蚊に刺された後、皮膚がかゆくなるのはアレルギー反応によるもの。

 

蚊は肌を切り開く際、痛みで気づかれないために唾液を流し込みます。また唾液には血液が凝固しづらくなる効果もあるそうです。そしてこれがアレルギー反応を引き起こす原因なんですね。

 

よって蚊に血を吸われているのを目撃したら上から押しつぶすのではなく、横にはたくようにしてたたくとよいでしょう。

 

ちなみに血を吸うのはメスだけだ!!

 

まとめ

そんなわけで人類と蚊の戦いはまだまだ続いていきそうです。しかし蚊の寿命はメスで長くて約2ヶ月程度といわれているので、知っておくだけでも違うのではないでしょうか。やはり敵を知るところから戦いは始まるんだと思います。

 

以上田舎暮らしのshogoでした。

 

 



-Uncategorized

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

右利きの人が多い理由って何?シンプルに気になります!!

どうも右利きのshogoです(それがどうした)   突然ですが皆さんの周りって右利きの人多くないですか?僕もふとなんでだろうと疑問に思ったのでまとめてみることにしました。   調べ …

プロフィール

どーも!shogoです!

ブログを始めました!

気になったこと、タメになることを発信できたらと思います!

Hulu